--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/31.Sat

綿竹って知っていましたか?





中国・四川大地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。[:女:]

中国切手を扱っております弊社といたしましても心が痛みます。



北京オリンピックを目の前にして大変盛り上がっていた矢先にこうした事が起こって、残念でなりません。[:ポロリ:]



連日の四川大地震のニュースの中で、四川省の世界遺産のすばらしい過去の風景が映し出されていました。観光客で賑わっているその風景は、思っていたよりもすばらしい景色でした。[:拍手:]



そんな中、『綿竹』(めんちく)という地名を聞き、中国郵政より発行されている『綿竹年画』の切手を思い出しました。[:ひらめき:]



『綿竹』が四川省の地名だったなんて・・・。恥ずかしながら知りませんでした。

日々たくさんの国の切手が入荷してきて、次から次に処理をしていきますので、切手の中身になかなかたどり着けないのが、現場の様子です。



ご存知の方も多いと思いますが、『年画』は、年賀のまちがいではなく、『年画』で良いのです。

それは、春雪(お正月)に飾るおめでたい絵のことです。その図柄は、風俗・歴史上の人物・戯曲など。切手を見ていただければ、よくわかります。[:!:]

こんな素敵なものがあったのです。



『四川』と聞いたら・・、『綿竹』と聞いたら・・、すばらしい『綿竹年画』(めんちくねんが)のことを少し思い出してみてください。

鮮やかな色彩が、元気をもたらすことでしょう!!![:おてんき:]


スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。