--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/06/30.Sat

トロピカル・フルーツ

フルーツ



バヌアツがトロピカル・フルーツの切手5種を発行した。シール式になっているのでピリっと剥がしてピタリと貼り付けられるから便利な切手で、最近の切手の主流はこのシール式の切手だ。・・といってもバヌアツの切手だから日本では使えない。もちろん旅行して現地で使うなら使えますから、是非バヌアツ旅行を企画してください。



バヌアツはオーストラリアの東、ニューカレドニアやフィジーに近いところに位置する島で、主要産業は観光事業ということになるだろうか。それでも農業(GDPの18%)に頼らざるを得ないし、主食としては根菜であるyam(ヤマイモ)、taro(タロイモ)manioc(カッサバ)などを食べている。もちろん、切手の図案になっているバナナなどの果実類も頼みの綱であることは変わりない。輸出品としては、ココナッツ油、コプラ(ヤシ油の原料)、カバ(カワカワ)、肉牛などがあるが、移送コストが高くて成長ははかばかしくない。インフラ整備も進んでおらず、ひとたびサイクロンの被害に遭えば、経済は振り出しに戻ってしまう。



鮮やかなフルーツ切手を紹介するのに、ついついしめっぽい話をしてしまいましたが、彼等がいま直面しているもっとも大きな問題は「地球の温暖化」だろうと思います。氷山が溶け水位が上がり島が水没する。現実の問題として持ち上がっている。そしてその責任は島の人たちにはなく、経済成長の名のもとに自然を破壊し、生態系をも破壊してしまった、先進諸国と呼ばれる私たちにあるということだ。



名も知らぬ・・遠き島より・・流れ寄る・・ヤシの実一つ・・・・

この歌を歌いながら夢に描いた「遠き島」は、常夏の平和な夢の島だったのに。









スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。