2006/12/27.Wed

富士山

富士山



写真は秋の富士山。今はもう真っ白に雪に覆われた富士山になっている。晴れた日には真白き富士の嶺が我が家からくっきり見える。お正月を迎える頃になるとやたら富士山が恋しくなるのはなぜか。考えてみると、過去の年賀状の絵の題材の7割が「富士山」であったような気がする。それほど自分は富士山が好きなのだなーと改めて感心する。富士山の裾野に林野が広がり、近くには松の木を配し、そして湖を描く。たぶん山中湖あたりからの富士山を想定しているのだろうと思う。なぜかというと、よく山中湖に行くからである。一向に絵はうまくならないのだが、新しい年を迎えるにあたって、情景として富士山を持ってきたい。時には干支を画材として使うこともあったが、いい絵にならない。昨年あたりからパソコンを使うようになった。これも使いこなせていないからいいデザインが生まれない。家族の写真を使うには時が流れ過ぎた。漢詩か何かをさらさらと書いてみたこともあるけれども、今では手が震えて「枯れ」過ぎている。やはり富士山かなー!年賀状はお早めに!!
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »